HOME > 治療について > 治療開始までの流れ

治療開始までの流れ

1. 看護師による問診

看護師による問診

ご来院頂きましたら、看護師によるクリニックの説明と、問診を行っております。
医師から適切なアドバイスが出来るように、「病状」「既往歴」「抗がん剤や放射線治療の状況」など、現在の状況をお聞きします。

また、「相談をしたいけれども、何を聞いていいかわからない・・・」といったことがないよう、【ヒアリングシート】をご用意させて頂いておりますので、ご安心ください。

↓

2. 無料相談

無料相談

記入して頂いたヒアリングシートをもとに、免疫治療について説明を行い、患者さんの状況に合わせた適切な免疫治療をご提案させて頂きます。
「治療方法について」「他の治療との併用について」「治療費について」など、何でも質問してください。

また、無料相談終了後、事務方からお声がけをさせて頂いております。医師に相談しにくいことなどがありましたら、お気軽にご相談ください。

来院の際に持参して頂きたいもの

  • 血液検査のデータ
  • レントゲン検査のデータ
  • 画像検査データ(CT、MRI、PET-CTなど)
  • 組織検査のデータ
  • 診療情報提供書

上記が無ければ無料相談が出来ないという事ではありません。

↓

3. 培養室見学

培養室見学

当クリニックでは、細胞の培養を行う細胞加工施設を併設しており、安全性の維持と高い品質管理を行っております。ご希望の方には、細胞加工施設の見学をして頂くことが出来ます。

無料相談終了後

↓
治療開始を
希望される場合
↓
ご家族や主治医の先生に
ご相談されたい場合
治療開始を希望される場合

事務より治療開始の説明をさせて頂きます。

ご家族や主治医の先生にご相談されたい場合

帰宅後ゆっくりご検討ください。


ページの先頭へ

治療の流れ

1. 治療開始前の検査

看護師による問診

免疫細胞治療を開始するにあたり、下記の感染症検査を行って頂きます。(採血 約15CC)

  • B型肝炎ウイルス
  • C型肝炎ウイルス
  • 梅毒検査
  • HIV検査
  • HTLV-Ⅰ 検査(成人T細胞白血病)

検査結果がわかり次第ご連絡させて頂き、次回来院日の相談をさせて頂きます。

↓

2. 採血

看護師による問診

免疫治療の内容に応じた量の採血を行います。

  • NK療法 40CC
  • CAT療法 30CC
  • DC療法 80CC~100CC

↓

3. 治療スケジュールの説明

看護師による問診

免疫治療は基本的に1クール6回で行っております。当クリニックの特徴として、オーダーメイド治療を行っておりますので、抗がん剤や放射線治療、入退院の時期など、患者さんの状況に合わせてスケジュールを組みます。

↓

4. 終了

気をつけてお帰りください。

気をつけてお帰りください。

培養

培養

採血した血液をもとに、培養士が細胞の培養を行います。免疫治療の内容によって培養の期間が異なります。
・NK療法 約3週間
・CAT療法 約2週間
・DC療法 約1週間
最適なタイミングで投与するため、患者さんによって投与の時期が前後する可能性があります。

来院日 相談

来院日 相談

忙しく投与日の決定が難しい場合は、後日事務よりご相談のお電話をさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

↓

5. 診察

診察

来院後、医師による診察と、今後の治療スケジュール確認を行います。また、体調や病状に合わせて、医師よりアドバイスをさせて頂きます。心配な点がありましたらご相談ください。

↓

6. 投与

投与

当クリニックの処置室にて、培養した免疫細胞を投与します。(約20分~30分)

また、患者さんの状況に合わせて、次回投与分の採血も行います。

ページの先頭へ

お問い合わせ・ご相談について

無料相談受け付け中です 治療開始までの流れ お問い合わせ・無料相談

ページの先頭へ